Loading...

WBGT

携帯型「WBGT」測定器 業界初!風速センサーに加え、作業者の健康状態がわかる心拍数センサーや活動量がわかる加速度センサーを搭載!作業環境+健康状態+行動 の「3つの見える化」を実現

お客様のご要望にあわせカスタマイズも可能です。

暑さ指数(WBGT)とは?

WHAT?

暑さ指数(WBGT(湿球黒球温度):Wet Bulb Globe Temperature)は、熱中症を予防することを目的として1954年にアメリカで提案された指標です。
単位は気温と同じ摂氏度(℃)で示されますが、その値は気温とは異なります。暑さ指数(WBGT)は人体と外気との熱のやりとり(熱収支)に着目した指標で、人体の熱収支に与える影響の大きい ①湿度、 ②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、 ③気温の3つを取り入れた指標で乾球温度、湿球温度、黒球温度の値を使って計算します。

高温の許容基準

日本産業衛生学会 許容濃度等の勧告

※日本産業衛生学会 許容濃度等の勧告

熱中症予防のための運動指針

日本体育協会スポーツ医・科学専門委員会

※日本体育協会スポーツ医・科学専門委員会

特徴

Characteristic

  1. Characteristic01

    無線(920MHz)でリアルタイム監視(測定間隔 1秒〜1時間の任意)

  2. Characteristic02

    単3電池4本で連続10時間稼働

  3. Characteristic03

    ヘルメット又は胸元に装着(センサーは前面に配置)

  4. Characteristic04

    設定が簡単

  5. Characteristic05

    LEDで現在状態を把握

システム系統図

System diagram

システム系統図

センサー

Sensor

  1. Sensor01温度、湿度
  2. Sensor02風速
  3. Sensor03黒球温度(赤外線センサでも可)
  4. Sensor04作業者の温度、湿度(ヘルメット内又は胸元内)
  5. Sensor053軸ジャイロスコープ
  6. Sensor063軸加速度センサー
  7. Sensor07デジタルコンパス
  8. Sensor08気圧センサー(高度、気圧)
  9. Sensor09心拍数(頭部又は胸元から取得可能)
  10. Sensor10位置情報(RSSIから推定)
お問い合わせ・資料請求はコチラ お気軽にお問い合わせ・ご相談ください 052-692-3565