2019 年度 ASSET 事業補助金公募開始

2019年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金
先進対策の効率的実施による二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業
略称「ASSET事業」が公募を開始しました。

公募期間:2019年4月25日(木)~6月4日(火)12時必着
執行団体:一般社団法人温室効果ガス審査協会(略称「GAJ」)
対象業種:全業種が対象(国及び地方公共団体等を除く)
補助率 :1/2、1/3(1事業者あたり上限1億円)
対象経費:設備費・工事費(撤去処分費等除く)
予算  :37億円
  

主な申請条件

国内の事業場・工場におけるCO2排出抑制設備の整備(原則、置換のみ可)
過去3年度分のエネルギーデータ(電気明細等)で基準年度CO2排出量を算定できること
対象施設の敷地内にある、全ての建物所有者が法人格を有していること
運用改善等による排出削減目標量が排出削減目標量全体に対して10%以上であること
ASSET事業対象製品導入比率が50%以上であること(※)
直近2期の決算において連続の債務超過でないこと
補助事業の実施期間は交付決定日から2020年2月29日まで

※ASSET事業対象製品とは「2018年度L2-Tech認証製品一覧(産業・業務(業種共通))」に示された「設備・機器等」の中から、ASSET事業対象設備・機器として選定されたL2-Tech認証製品です。
2018年度L2-Tech認証製品は、http://l2-tech.force.com/を参照ください。

ASSET事業補助金の詳細については下記URLをご参照ください。
https://www.asset.go.jp/outline