大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業の2次公募が開始されています。

大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業(二次公募)

▼△公募期間▼△
2次公募:令和3年6月ごろ予定令和3年6月8日(火)から7月22日(木)まで
▼△申請方法▼△
下記URLにある公募容量、実施要領、交付規定を熟読していただき、申請様式(省エネ計算シートを含む)などをダウンロードして申請してください。
http://www.siz-kankyou.jp/2020hoseico2-2_kanki2.html
▼△補助対象設備▼△
高機能換気設備及び同時に導入する空調設備(空調設備は換気設備の金額を超えないこと)
▼△補助条件▼△
高機能交換型換気設備を導入すること、施設全体で設備導入前に比べCO2削減できること
▼△事業形態▼△
間接補助事業(補助率:1/2)
▼△補助対象▼△
民間事業者・団体/地方公共団体等
▼△事業イメージ▼△
卸売業・小売業      :総合スーパー、小売店、飲食料卸売店
不動産業・物品賃貸業   :不動産賃貸を行う事務所
宿泊業・飲食サービス業  :ホテル、旅館、酒場、食堂、レストラン
生活関連サービス業・娯楽業:フィットネスクラブ、結婚式場、理美容室、興行場
医療・福祉        :病院、老人ホーム、福祉ホーム、保育所
教育、学習支援業     :稚園、小学校、中学校、高等学校

※高機能熱交換型換気設備:自然給気とファンによる廃棄の従来型換気システムに比べ、給気・排気ともにファンにより行うことで、確実な換気が可能、かつ熱交換器により温度変化の抑制が可能。
詳細は、一般社団法人 静岡県環境資源協会のHPをご覧ください。

昨年の「大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業」にて、導入支援から工事まで実績があります。
補助金を使用してみたい方は、ぜひお問い合わせください。