LED照明が対象になる補助金・助成金とは?

今年度の受付を終了した事業となりますが、来年度の事業計画の立案など来年度の補助金活用の調査のためにも、詳細をご確認ください。

・先進的省エネルギー投資促進支援事業

https://sii.or.jp/cutback03/
▼△(C)指定設備導入事業▼△
省エネ性能の高い特定のユーティリティ設備、生産設備等への更新を行う事業。
▼△補助対象設備▼△
▼ユーティリティ設備
・高効率空調
・産業ヒートポンプ
・業務用給湯器
・高性能ボイラ
・高効率コージェネレーション
・冷凍冷蔵設備
・調光制御設備 等
※LED照明は「調光制御設備」に含まれます。調光制御設備とは、センサ付LED照明器具、または照明制御器とLED照明器具の組み合わせによって自動的に点灯制御することで省エネを図るものです。

・既存建築物省エネ化推進事業

http://hyoka-jimu.jp/kaishu/

民間事業者等が行う省エネ改修工事に対し、改修後の省エネ性能表示をすること等を要件に、事業の実施に要する費用の一部を支援する制度です。
既存のオフィスビル等の、住宅以外の建築物の改修が対象事業で、躯体(外皮)の省エネ改修が必須の要件となっています。設備改修のみ、バリアフリー改修のみでは申請できません。
LEDだけでなく、建物全体の改修を行うといった場合に活用できる補助金です。

令和3年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(建築物等の脱炭素化・レジリエンス強化促進事業) http://www.siz-kankyou.jp/2021co2.html

今年度の内容ですと、例えば、空調設備等の入れ替えに併せて、LEDの更新を行うことで申請条件のCO2削減を達成する形となります。※正確に言うとLEDには補助金は出ません。

言い換えると何かのCO2削減工事だけでは、削減量が申請条件に満たない場合でも同時にLEDに更新する事で補助金の申請条件を達成する場合申請できると言うことになります。