「第8回とよたビジネスフェア」に出展致しました。

この度、2017年3月16日(木)~ 17日(金)スカイホール豊田で開催された「第8回とよたビジネスフェア」に出展致しました。今回のテーマは『出会いに歯車が、豊田のものづくりを動かす』
両日ともにたくさんの方とお話しする機会に恵まれて大変楽しく過ごさせて頂きました。

≪出展内容≫
弊社はこれまでに200施設を超える遠隔監視制御機器の開発、導入実績があります。その経験をもとにお客様に最適なシステムをご提案し現場に設置するまでトータルでサポート致します。またこれまで培ってきた無線技術や現場経験を生かし工事のトータル的なイニシャルコストの削減を実現します。IOTを取り入れ現場の環境改善や効率UPをお考えの会社様は自社開発・自社施工のミナミテクノにぜひご相談ください。
(提案内容)
①WBGT
センサーをヘルメットまたは室内に装着し作業環境・健康状態・行動の見える化を実現。温度・湿度・風速・作業者の体温・動線・心拍数などを最短1秒間隔で計測し遠隔監視を実現可能としました。
②スマート・センシングシステム
通信モジュールを制御盤等に簡単に装着することによって、制御盤にある運転信号をモニタリングすることにより、様々なことが可能になります。既存のセンサーの流用も可能な為初期コストも大幅に削減なシステム構築を実現しました。