特許を取得しましたことをご報告いたします。

この度、弊社が開発した『デマンド制御システム、デマンド制御方法およびプログラム』において、特許を取得しましたことをご報告いたします。

【特許番号】  特許第6093600号
【発明の名称】 『デマンド制御システム、デマンド制御方法およびプログラム』
【特許取得日】 2017年02月17日

目的:省エネ対策の為、消費電力またはデマンドに目標値を設定し、その目標値を上回りそうな場合に負荷設備をコントロールし
目標値以内に収める自動制御プログラム

内容:各出力の制御前と制御後の電力を比較し、その出力の負荷が稼働しているかを判断する。目標電力を超過すると予測された場合に
稼働していると判断されたグループを順に選択して制御を開始。その超過率により制御時間も可変することができる。

「デマンド制御システム」とは
「日本独特の最大需要電力(デマンド)を自動的に契約電力とする料金体系(実量制など) において、電力料金削減を目的に、高圧(6.6kV)受電する事業家向けの装置、ソリューションとして提供されている。 また、契約電力が固定の場合も、超過ペナルティの回避に用いられる。」引用Wikipedia

デマンド制御システム製品サイト

https://e-mtec.co.jp/sales/smart-sensing-system/ems