BIGLOBEの法人向け接続サービスで紹介されました。

トップ M2M・IoTソリューション 導入事例 M2M・IoT事例~株式会社ミナミテクノ様~
M2M・IoT事例
~株式会社ミナミテクノ様~

スーパーや工場の電力量をリアルタイムで監視
さらに自動制御で電気代を大幅削減

スーパーや工場の電力量をリアルタイムで監視
パソコンやタブレットを通じて、スーパーの冷蔵庫や冷凍庫の温度や湿度などをリアルタイムで監視している。

環境や省エネへの意識の高まりから、エネルギーをムダなく有効活用することは企業にとって重要な課題です。オフィスビルでは、節電のために昼休みに消灯したり、室内の空調温度を28℃に設定したりと、さまざまな工夫をしています。しかし電源のオンオフなどの制御は手動によって行われているケースが多く、手間がかかる上、実際に省エネの効果が大きくあるのかどうかが不明瞭でした。

株式会社ミナミテクノが提供するリアルタイム監視システムEMSでは、空調設備や冷蔵機器の温度、電磁弁動作率といったデータをスマートリレー(各基板)からRF機器(920MHz無線中継器)を介して親機に集約し、親機に接続されたモバイルルータからBIGLOBEモバイルの回線を利用してクラウドサーバに送ることで、遠隔地からの監視および自動制御が可能になりました。

http://office.biglobe.ne.jp/m2m/mtec.html