令和2年度 高機能換気設備等の導入支援事業が公表されました

令和2年度補正予算大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業


・令和2年度補正予算:30億円
・事業目的
 不特定多数の人が集まる飲食店等の業務用施設に対して、換気設備をはじめとする高効率機器等の導入を支援することにより、新型コロナウイルス等の感染症の拡大リスクを低減するとともに、業務用施設からのCO2排出量を削減する。
・事業内容
 新型コロナウィルス感染症の影響により、不特定多数の方が集まるような飲食店等では、業況が急激に悪化している。そこで、飲食店などの不特定多数の人が利用する施設等を対象に、密閉空間とならないよう、換気能力が高く、同時に建築物の省CO2化促進にも資する高機能換気設備などの高効率機器等の導入を支援する。
・補助対象設備
 高機能換気設備、空調設備等
・補助率
 ① 中小企業が運営する不特定多数の人が利用する業務用施設(飲食店等):補助率2/3
 ② ①以外のその他業務用施設:補助率1/2
参考サイト:環境省HP

環境省から業務用施設への換気設備等の導入に関する支援事業が公表されました。
詳細は、まだ環境省から発表されていません。7月上旬には詳細が発表されますので、「発表されたらすぐに情報を知りたい」方はお気軽にお問い合わせください。
また、愛知県周辺で高機能換気設備や空調設備の導入を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。