大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業の公募が開始しました。

大規模感染リスクを低減するための高機能換気設備等の導入支援事業の公募が開始しました。

【予算額】    30億円
【補助率】    中小企業:2/3  大企業:1/2
【上限】     1000万円
         ※換気設備以外の設備の補助対象経費の上限額は、換気設備の補助対象経費と同額とし、それぞれ上限1000万円とする。
【対象施設】   総合スーパー・小売店・飲食料店・卸売店・事務所・ホテル・旅館・酒場・食堂・レストラン
         フィットネスクラブ・結婚式場・理美容室・興行場・病院・老人ホーム・福祉ホーム・学校
【補助対象設備】 1.高機能換気設備(導入必須)
          ・全熱交換器(JIS B 8628に規定されるもの。導入にあたっては、必要換気量1人当たり毎時30㎥以上を確保すること。)
          ・熱交換器率40%以上(JIS B 8639で規定)
           ※非熱交換器型換気扇やインバータ制御される送風機等は補助対象外

         2.空調設備(任意)
          ・パッケージエアコン、ビル用マルチエアコン、ガスヒートポンプ式エアコン、ルームエアコン等
          ・高効率機器荷限る(PAC等トップランナー基準の対象設備は、その基準値以上であること。
           GHPは、グリーン購入法の「環境物品等の調達の推進に関する基本方針」で示すガスヒートポンプ式空気調和器のAPFp値以上であること。)
          ・ルームエアコンは、国立研究開発法人建築研究所が示す冷房効率区分(い)を満たす機種に限る。

         3.照明設備(任意)
          ・LED等高効率機器及び器具に限る。
          ※管球交換不可。非常灯、誘導灯等法定設備にあたるものは補助対象外(併用型も一律補助対象外)

         4.電気設備(任意)
          ・分電盤、動力盤等
          ・補助対象となる省エネ機器の設置に伴い必要と認められる場合に限る。

         5.工事費
          ・補助事業設備の設置と一体不可分な工事に限る。
【公募期間】   令和2年6月12日(金)~7月10日
【採択決定】   令和2年7月下旬
【交付決定】   令和2年8月中旬
愛知県周辺で高機能換気設備や空調設備の導入を検討している方は、お気軽にお問い合わせください。