局所排気措置の点検を業者に頼むとき何が必要?

局所排気装置の点検を業者に頼むとき、どのような書類が必要か分からないですよね。
今回は、なぜ局所排気装置は点検が必要なのかと一緒にご紹介いたします。
局所排気装置の点検は法律で決まっている
局所排気装置の点検は、労働安全衛生法第45条で定期自主検査を行うことが義務付けられています。点検を怠ると法律違反だけではなく作業員の健康、安全も守ることができません。
さらに、局所排気措置が壊れていることに気付かずに有害な物質を外に排出する危険性もあります。
業者に頼むときに必要な書類
いざ、局所排気措置の点検を業者に頼むとき、どのような書類を準備すればいいか分からなくて時間がかかるときはありませんか?
弊社が点検するときに必要な書類をこっそりとお教えいたします。
・設備の設置住所、名称など
・点検希望設備台数
・吹き出し口の数
・点検可能日、点検可能時間
・現場の写真、図面(あったらありがたい情報)
上記の情報があれば点検を実施するとこができます。

弊社では、資格を持った専任スタッフが点検を実施致します。局所排気措置の点検に必要な書類も弊社で作成致しますので、お気軽にお問い合わせください。